間接経費分野の購買用語集

間接経費分野の購買用語集

業務改善

ギョウムカイゼン

業務を改善するためには、品質(Quality)の向上、コスト(Cost)の削減、お客様のもとに商品・サービスを届ける(Delivery)までの時間の効率化という3要素が常に切り口となっており、これらが常に連動して状態を変化させることが重要となります。

関連ページ

(間接経費)購買の考え方

インソース(内製化)とアウトソース(外注)の分かれ目とは

アウトソースとインソースを分類する軸は「戦略的業務と非戦略的業務」と、「コア業務とノンコア業務」という分類の“ものさし”を優先して判断すべきです。よく言われている「専門業務と一般業務」という分類の“ものさし”はサブ的に使うべきです。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

DeeCorpのメソッド

20年間、ディーコープがご支援して参りました大手企業を中心とした2,884社以上の買い手企業様の”間接経費(間接材・サービス)のコスト削減”を支援してくることで得られた購買ノウハウや、考え方を体系化した“メソッド8種類”をご紹介します。

>>続きを読む

ニュース

間接経費のコスト削減‟お役立ち”コラム集

間接経費のコスト削減‟お役立ち”コラム集。ディーコープがお送りする間接経費(間接材・サービス)におけるコスト削減・購買最適化に関するやり方や品目(最適化する対象)ごとの特徴など、お役に立てる知恵や情報をご提供いたします。

>>続きを読む
間接経費分野の購買用語集

    最新コラムの更新と弊社サービスについてのメルマガを配信しております。購読希望の方はこちらよりお申込ください。

  • メルマガ登録