間接経費分野の購買用語集

間接経費分野の購買用語集

間接経費

カンセツケイヒ

言葉の定義

間接経費という言葉は扱う領域によりいくつかの意味を持ちます。

 

まずは各領域でどのように定義されているかと、ディーコープで取り扱う「間接経費分野でのコスト削減」での間接経費について見ていきましょう。

 

「間接経費分野でのコスト削減」、「コスト削減」についてはこちらをご確認ください。

 

コスト削減

 

1.科学研究分野での「間接経費」

Googleなどインターネット上で「間接経費」を検索すると、検索結果の上位には科学研究分野における「間接経費」が表示されます。文部科学省では以下のように定義しています。

 

” 間接経費とは、直接経費に対して一定比率で手当され、競争的研究費による研究の実施に伴う研究機関の管理等に必要な経費として、被配分機関が使用する経費です。
間接経費の目的、額、使途、執行方法等に関し、「競争的研究費の間接経費の執行に係る共通指針」(令和3年10月1日改正 競争的研究費に関する関係府省連絡会申し合わせ)において、各府省に共通の事項を定め、間接経費の効果的かつ効率的な活用及び円滑な運用に努めています。 “

https://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/torikumi/1337573.htm

 

2.製造業における「間接経費」

製造業においては、間接経費は次のように定義されることが多いです。

 

” 材料の対価が材料費,労働用役の対価が労務費と呼ばれ,それ以外の諸費用が経費と呼ばれる。経費のうち,鋳型の経費や外注加工費のように特定の製品との関係を明確に後づけることができるものを直接経費と呼び,減価償却費,修繕費のように明確に後づけできないものを間接経費と呼ぶ。 “

間接経費(コトバンク)

https://kotobank.jp/word/%E9%96%93%E6%8E%A5%E7%B5%8C%E8%B2%BB-1295723

 

3.ディーコープにおける間接経費

ディーコープが提供する「間接経費分野のコスト削減」のお客様は、製造業のみならず、多種多様な業種業界にわたり、公共分野にも広がっております。そのため間接経費を次のように定義しております。

 

製品サービスに直接関連づけられない、付随的に関係するコストのこと。具体的には、工場の消耗費、補助材料費などの間接材料費や、製造には無関係な部分での人材にかかる間接労務費、水道光熱費、修繕料、各種保険料などが該当する。

 

世の中のトレンド

今、ディーコープが扱う間接経費領域のコストにおいては2つの潮流があると考えられます。ひとつは間接経費自体をコスト削減していくこと。これは多くのコンサルティングファームや専門サービス会社が提供しているものです。

 

もうひとつは間接経費のマネジメントコストを削減していくことです。例えば出張旅費の精算を例にとってみましょう。これまでは起票・申請・審査・承認・支払等々、多くの関係者が多くの工数をかけて実施していました。それが、コロナ禍でリモートワークが促進されたこともあり、クラウドサービスを利用した間接経費管理が急速に普及しはじめました。(例:SAP Concur、楽楽精算など)

 

ディーコープでは、この2つの流れに対し、前者の「間接経費自体のコスト削減」については創業以来20年のビジネスにより蓄積したノウハウで、お客様をサポートしております。一方、後者の「間接経費のマネジメントコストの削減」においては、システム導入から、システム活用までトータルでご支援をし、コスト削減効果の継続をサポートしております。

 

これら2つの間接経費分野のコスト削減サービスにより、ディーコープはお客様の利益創出のご支援をしているのです。

 

DeeCorpの間接経費とコスト削減のメソッド

実は、原材料費などの”直接経費”に比べ、オフィスや店舗の設備・機器代、各種のリース料、メンテナンス費といった”間接経費”関連の取り組みは多くの企業で進んでいないことが多いのです。

 

理由としては、間接経費分野がカバーするモノやサービスは多岐に渡るものの、それらを担う購買担当者の人数が圧倒的に少ないことがあげられます。

 

購買担当者は日々膨大な間接経費分野の購買に忙殺され、売り手企業(サプライヤ)との間にあるモノやサービスに関する情報格差が埋まりにくく、結果、従来どおりの購買活動を繰り返さざるを得ないのです。

 

ディーコープでは、間接経費分野でのコスト削減をご支援していく中で、これらの情報格差を埋める役割を果たします。そして、お客様が間接経費分野のコスト削減効果を継続していくために必要な購買ノウハウを提供します。また、たとえ購買担当者が変わっても容易に購買ノウハウを引き継げるようなご支援も行っております。

 

より詳しく知りたい方は、「メソッド」のページをご覧ください。

 

DeeCorpのメソッド

関連ページ

事業・サービス紹介

DeeCorpのメソッド

20年間、ディーコープがご支援して参りました大手企業を中心とした3,026社以上の買い手企業様の”間接経費(間接材・サービス)のコスト削減”を支援してくることで得られた購買ノウハウや、考え方を体系化した“メソッド8種類”をご紹介します。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

サービス

ディーコープでは、購⼊するモノ、サービスが多岐に渡る間接経費の領域に的を絞り、過去20年間で3,026社以上のお客様をサポートして参りました。この蓄積してきたノウハウを強みとして、お客様の間接経費のコスト削減と⽣産性向上に取り組んで参ります。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

間接経費のコスト削減支援

ディーコープが長年専業で培った情報やノウハウを活用し、間接経費(間接材・サービス)の購買におけるコスト削減と最適化ができる様にサポートしていきます。 ディーコープ独自のアウトソーシングという仕組と立ち位置で、適正な市場価格を導きだします。

>>続きを読む
間接経費分野の購買用語集

    最新コラムの更新と弊社サービスについてのメルマガを配信しております。購読希望の方はこちらよりお申込ください。

  • メルマガ登録