間接経費分野の購買用語集

間接経費分野の購買用語集

リバースオークション

■リバースオークション概要
リバースオークションとは、買い手企業が売り手企業を選定する逆オークションのことを指し、官公庁においては“競り下げ方式の入札”と言われます。
買い手企業は、間接経費分野の商材・サービスの、仕様・購入条件などを提示します。それに対し売り手企業は、Webサイト上でリアルタイムに「見積価格」を提示(入札)します。売り手企業は、他社の「最低見積価格」を把握しながら等しい条件のもと「見積価格」を提示することができます。
一度だけ「見積価格」を提示できる従来の入札と異なり、売り手企業は何度でも「見積価格」を提示できるため、同条件のもと価格を競り下げていく公平で透明な入札が行えます。
また、最も安い価格をつけた売り手企業が、自動的に取引先として選ばれる仕組みです。
なお、官公庁における“競り下げ方式の入札”の場合は入札期間を限定して行います。

 

■メリット
・競争入札の不正防止。
・競争による価格メリットを享受しやすい。

 

■デメリット
・最安値で落札した売り手企業と契約するルールで実施する場合が多いので、買い手企業は意中でない売り手

 企業と契約する可能性がある。
・最安値で落札した売り手企業の見積価格が、下げられる余力を大きく残して閉札している可能性がある。

 

■ディーコープのスタンス
 リバースオークションのデメリットを回避しつつ、市場と比して適正価格を引き出すサービスを提供中。

関連ページ

事業・サービス紹介

間接経費のコスト削減支援

ディーコープが長年専業で培った情報やノウハウを活用し、間接経費(間接材・サービス)の購買におけるコスト削減と最適化ができる様にサポートしていきます。 ディーコープ独自のアウトソーシングという仕組と立ち位置で、適正な市場価格を導きだします。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

クラウド型システムサービス”見積@Dee”

クラウド型システムサービス”見積@Dee”を用いることで、ディーコープが蓄積した間接経費(間接材・サービス)に関するノウハウとコンサルタントによるサポートを得れます。調達改善で間接経費の削減・見直しをすすめる方、是非ご検討ください。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

選ばれる理由

ディーコープでは20年間大手企業を中心とした3,026社以上のクライアントの間接経費(間接材・サービス)のコスト削減をご支援することで多くの信頼と実績を獲得しました。間接経費(間接材・サービス)の購買に特化したディーコープならではのサービスだからこそ、多くのお客様にお選びいただいております。

>>続きを読む
間接経費分野の購買用語集

    最新コラムの更新と弊社サービスについてのメルマガを配信しております。購読希望の方はこちらよりお申込ください。

  • メルマガ登録