サービス

DXコンシェルジュ “DeeX Online Counter”

専属コンシェルジュが
お客様のDX推進を
支援します

DeeX Online counter キービジュアル

DX こんなところでつまづいてませんか?

DX推進する中での様々な課題
  • 1

     社内にDX推進に適当な旗振り役がいない

    DXを推進するにはデジタル領域の知見も必要ですが、デジタルを経営に活かすべくプロジェクト推進を担う人物が必要です。

  • 2

     デジタル人材の採用がうまくいかない

    デジタル人材の要件をまとめること、その採用要件を選定すること、採用すること。デジタルの専門人材が不足しており採用も大変です。

  • 3

     外部に相談できるパートナーがいない

    自社内だけではDX推進の知識やノウハウの偏りや、外部の知識を導入する機会がありません。多くの事例や新しい情報のキャッチアップする機会が必要です。

  • 4

     DXといって、具体的に何をしたらよいかが決まらない

    DX推進の経営上のフレーズを唱えても、具体的に「何を為すのか」を決めて実行(実装)していかなくてはいけません。

  • 5

     現在進めている取り組みの評価・査定ができてない

    セカンドオピニオンとして、外部から客観性・公平性の観点でDX推進について評価・査定する仕組みを作りましょう。

“DeeX Online Counter” で
貴社のDX推進をサポート!

“DeeX Online Counter” とは?

  • DX推進のオンライン相談窓口です

    情報システムの「なんでも相談窓口」としてご利用ください。コンシェルジュサービスのようにオンライン専属チームがお客様のデジタル化の課題解決に向けてご支援いたします。

  • チームで様々なDXの課題をサポート

    DX推進に向けた施策を、チームによる体制でサポート。幅広いプロダクトも取扱をしていますので、お客様の施策に必要なサービス・プロダクトを柔軟に選定することができます。

  • DX簡易診断

    コンサルタントによる客観的な視点を活用すべく、オンライン診断を実施します。診断で課題を顕在化し、分析から具体的な施策への提案をいたします。

“DeeX Online Counter” 導入と流れ

Step1
ご契約

“DeeX Online Counter” サービスへのご契約をお願いいたします。[ サービス・料金について ]

Step2
DX簡易診断

オンライン診断にてお客様のDX推進状況をお伺いいたします。

Step3
DX推進のご提案

DX簡易診断の回答から、課題を潜在的・顕在的とで仕分けます。

顕在的な課題がある場合は課題と優先度で整理し進行のご提案をいたします。

Step4
評価・次の課題へ

対応された課題に対しての評価を実施します。

Step3で残された次の課題への進行をご案内します。

DXコンシェルジュを用いて効率的なDX推進&支援を!

“DeeX Online Counter” 料金

50,000円/月(税別)

専任者の雇用より低いコストで「情報システムなんでも相談窓口」を開設

 

  • 契約期間 : 3ヶ月〜
  • サービス内容 : DX診断、Weekly定例会議、いつでも電話相談
  • その他 : 別途オプションによるサービス内容の追加も可能です。

お客様の声

“DeeX Online Counter”をご利用いただいておりますお客様から、このような反響を頂いております。

  • 担当者A

    担当者の来社やミーティングのセットをすることなく、思い立ったタイミングで相談ができるのが良いです。
    またコンシェルジュの方が課題解決に協働する自社のメンバーのような距離感で相談ができるのが助かります。

  • 担当者B

    DX担当者と言われても、何をして良いかわからないことだらけでした。
    コンシェルジェサービスとして相談しながら施策を企画・推進できるようになりよかったです。

  • 担当者C

    現在の情報システム周りの取引先との施策の評価を求められ、他社の事例などもそれほど多くない中、どのように行えばよいか悩んで。
    数多くの案件事例をもつ外部の組織から評価を支援してもらえるのは大変心強いです。

他サービスとの比較

サービス 長所 短所 DeeX Online Counter のメリット
ITコンサルティングファーム

コンサルティングファームの特徴として客観性(公平性)や、その情報力があげられます。これらの能力をベースとした継続した施策の実施が可能です。

稼働場所がオンサイト(お客様先常駐)であり契約上稼働がフルタイムとなり高くなりやすくなること、コンサルタント自体の単価が高くなってしまうことより費用が高くなってしまいます。

DeeX Online Counter では、リモートでの稼働かつご相談窓口という形で稼働を低くコントロールすることで、専門人材のスキルを価格を抑えて提供することが可能です。

SIer

SIerは自社のソリューション・プロダクトを軸にお客様にシステムを制作し納品しますので施策の継続性に特徴があります。

自社のサービス・プロダクトを優先する傾向が強く、客観的な視点から各種施策を評価し実行することが難しい側面があります。

DeeX Online Counter では、客観的な視点と提供可能な幅広いサービスがありますので最適なDX推進施策として支援することが可能です。

スキルシェアサービス
※スポットコンサルなど

スキルシェアサービスや個人との契約では、コスト面での優位性・柔軟性があります。また、特定の組織に縛られることが少ないので中立的・客観的にDX施策の評価や推進が可能です。

個人に依存する部分が多いので、継続的な施策を展開することなどに不安があること。組織レベルでの情報収集が難しく、情報力では見劣りすることもあります。

DeeX Online Counter では、ソフトバンクグループであるディーコープがグループからも提供される多くの情報をもとに試作の企画・提案を行います。

関連ページ

事業・サービス紹介

DeeCorpのメソッド

20年間、ディーコープがご支援して参りました大手企業を中心とした3,026社以上の買い手企業様の”間接経費(間接材・サービス)のコスト削減”を支援してくることで得られた購買ノウハウや、考え方を体系化した“メソッド8種類”をご紹介します。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

間接経費のコスト削減支援

ディーコープが長年専業で培った情報やノウハウを活用し、間接経費(間接材・サービス)の購買におけるコスト削減と最適化ができる様にサポートしていきます。 ディーコープ独自のアウトソーシングという仕組と立ち位置で、適正な市場価格を導きだします。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

選ばれる理由

ディーコープでは20年間大手企業を中心とした3,026社以上のクライアントの間接経費(間接材・サービス)のコスト削減をご支援することで多くの信頼と実績を獲得しました。間接経費(間接材・サービス)の購買に特化したディーコープならではのサービスだからこそ、多くのお客様にお選びいただいております。

>>続きを読む