最適な間接材購買のススメ

  • 最適な間接材購買のススメ

    2017/03/16

    【影響アリ?!】トラック免許制度の変更

    「宅配最大手のヤマト運輸が2017年秋にも宅配便の料金を全面的に値上げする方向で検討」

     

    ―このニュースは皆さん記憶に新しいかと思います。
    ところで、2017年の3月12日から、準中型免許が導入されたのはご存知でしょうか。

     

    今まで普通免許を取得して2年以上経過しなければ取得できなかった中型免許ですが
    制度改正により、普通免許と車両総重量7.5トンまで運転可能な準中型免許を同時に取得することが可能になりました。

     

    つまりは、「初めて免許を取る人」でも「車両総重量7.5トンまでなら運転できる」ようになります。
    7.5トン未満のトラックといえば、宅配便等に使われるトラックのサイズです。

     

    この改正により運送業のドライバー不足がすぐに解消するかどうかは不明です。
    しかし、未経験・18歳でも中型車が乗れるようになる為、採用する側の基準が変わることは予想されます。

     

    弊社でも、宅配や引越し等の物流費用にどのような影響が出るのか注目しているところです。

     

    この記事が「参考になった!」と思ったら、facebookでぜひ“シェア”をお願いします。

関連ページ

事業・サービス紹介

DeeCorpのメソッド

17年間、ディーコープがご支援して参りました大手企業を中心とした2,000社以上の買い手企業様の”間接材・サービスの購買適正化”を支援してくることで得られた購買ノウハウや、考え方を体系化した“メソッド8種類”をご紹介します。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

アウトソーシング

間接材・サービスの購買を、長年専業で培った情報やノウハウを活用し、適正価格で購買できる様にサポートしていきます。 ディーコープ独自のアウトソーシングという仕組と立ち位置で、適正な市場価格を導きだします。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

選ばれる理由

17年間、大手企業を中心とした2,000社以上の買い手企業様のご支援することで、多くの信頼と実績を獲得しました。間接材・サービスの購買に特化したディーコープならではのサービスだからこそ、多くのお客様にお選びいただいております。

>>続きを読む