最適な間接材購買のススメ

  • 最適な間接材購買のススメ

    2017/03/30

    【職場や店舗をキレイに!】清掃業務委託のコツ

    ひとくちに清掃と言っても、色々な種類があるのをご存知でしょうか。

     

    大まかに言うと、この3種類。
    1.トイレ清掃やフロア清掃などの“日常清掃
    2.手の届かない範囲の窓拭きやワックスがけなどの“定期清掃
    3.ホテルなどの“客室清掃

     

    実は、清掃会社によっても専門分野があり、清掃内容により
    得手不得手があるので事前の確認が必要です。

     

    また、床の材質や、什器の配置が作業工程に大きくかかわり、
    作業時間や費用にも影響します。

     

    そのため、受託者がリスクを見込んで見積価格を高く出してこないよう、
    事前の現場確認や質疑応答による情報開示は大変重要。

     

    ちなみに、夜間や早朝の清掃時間の指定があると、
    価格は高くなる傾向があります。

     

    そのほか依頼する清掃会社の探し方のコツなどがあるのですが
    長くなってしまうので、それはまた別の機会に…。

     

    この記事が「参考になった!」と思ったら、facebookでぜひ“シェア”をお願いします。

     

    また、様々な購買のコツを知りたい場合は、ぜひディーコープまでお問合せください!

関連ページ

事業・サービス紹介

DeeCorpのメソッド

17年間、ディーコープがご支援して参りました大手企業を中心とした2,000社以上の買い手企業様の”間接材・サービスの購買適正化”を支援してくることで得られた購買ノウハウや、考え方を体系化した“メソッド8種類”をご紹介します。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

アウトソーシング

間接材・サービスの購買を、長年専業で培った情報やノウハウを活用し、適正価格で購買できる様にサポートしていきます。 ディーコープ独自のアウトソーシングという仕組と立ち位置で、適正な市場価格を導きだします。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

選ばれる理由

17年間、大手企業を中心とした2,000社以上の買い手企業様のご支援することで、多くの信頼と実績を獲得しました。間接材・サービスの購買に特化したディーコープならではのサービスだからこそ、多くのお客様にお選びいただいております。

>>続きを読む