最適な間接材購買のススメ

  • 最適な間接材購買のススメ

    2017/04/06

    【飲み物が安くなる?!】自動販売機の設置

    オフィスに設置してある自動販売機。

     

    意外と見落としがちですが、きちんと選定されていますか?

     

    飲み物が安く購入できるのも嬉しいですが、
    実はこの自動販売機、会社の“収入源”として考えることも可能なんです!

     

    設置を検討する上で気になるのは商品のラインナップですよね。

     

    残念ながら商品のブランドを指定したい場合には、
    比較購買は難しいかもしれません。

     

    しかし、金額に関しては3つのポイントを抑えるだけ。
    1つ目は、自動販売機に表示される販売価格
    2つ目は、1本売れるごとに収入となる販売手数料
    3つ目は、設置することで設置会社から貰える設置手数料

     

    上記の金額を調整し福利厚生と収入のバランスをとることが可能です。

     

    あとは、電力を使う自動販売機本体が省電力設計かどうかも気になるところ。

     

    判断基準は意外とカンタン!とはいえ、

    「どんな企業に声をかければ良いか分からない」「選定方法が難しい」と思われる場合は、ぜひ弊社にご相談ください。

     

     

    この記事が「参考になった!」と思ったら、facebookでぜひ“シェア”をお願いします。

関連ページ

事業・サービス紹介

DeeCorpのメソッド

17年間、ディーコープがご支援して参りました大手企業を中心とした2,000社以上の買い手企業様の”間接材・サービスの購買適正化”を支援してくることで得られた購買ノウハウや、考え方を体系化した“メソッド8種類”をご紹介します。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

アウトソーシング

間接材・サービスの購買を、長年専業で培った情報やノウハウを活用し、適正価格で購買できる様にサポートしていきます。 ディーコープ独自のアウトソーシングという仕組と立ち位置で、適正な市場価格を導きだします。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

選ばれる理由

17年間、大手企業を中心とした2,000社以上の買い手企業様のご支援することで、多くの信頼と実績を獲得しました。間接材・サービスの購買に特化したディーコープならではのサービスだからこそ、多くのお客様にお選びいただいております。

>>続きを読む