最適な間接材購買のススメ

  • 間接材コスト適正化がザックリつかめるコラム

    2018/05/28

    【 種類は豊富】開けコスト最適化の扉

    企業のセキュリティ要件に直結する入退室管理システム。

     

    カードキーのタッチでシンプルに開くものから、

    退出時には入室履歴を確認して開く仕様のものなど、

    一言で入退室管理システムと言っても多様なものがあります。

     

    働き方改革の流れか、

    入退室履歴で労働時間を厳密に管理する企業もあり、

    特にオフィス移転の際には悩まされる方が多いと思います。

     

    また火災や停電など緊急時に空けることを考えると、

    電気錠の場合は災害対応要件も考慮しなければなりません。

     

    避難経路を確保するためには

    サムターン(施錠・解錠用のツマミ)で解錠できるようにしたり、

    火災報知機と連動して解錠したりするような要件定義が必要になる場合があります。

     

    新技術の登場によって出来ることは増えていますが、

    それに伴い、抑えるべきポイントやコスト感は常に変化しています。

    頻繁に交換するものではないので、前例に捉われすぎない最新の情報が重要となります。

     

    そんな時は目的を伝えて複数の企業から提案を貰ってみてはいかがでしょうか。

    購入頻度の高くない物だからこそ、新しい技術や市場感の確認が重要になりますし、

    今までと同じ条件でも安価で対応したいですよね。

     

    入退出の管理を見直したい方は、

    こちらまでお問い合わせ下さい。

関連ページ

事業・サービス紹介

DeeCorpのメソッド

17年間、ディーコープがご支援して参りました大手企業を中心とした2,000社以上の買い手企業様の”間接材・サービスの購買適正化”を支援してくることで得られた購買ノウハウや、考え方を体系化した“メソッド8種類”をご紹介します。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

アウトソーシング

間接材・サービスの購買を、長年専業で培った情報やノウハウを活用し、適正価格で購買できる様にサポートしていきます。 ディーコープ独自のアウトソーシングという仕組と立ち位置で、適正な市場価格を導きだします。

>>続きを読む

ニュース

コラム一覧ページ

最適な間接材購買のススメ、社長コラム、間接材コスト適正化がザックリつかめるコラムとディーコープから皆様に送る、間接材購買についてのコラムです。

>>続きを読む