最適な間接材購買のススメ

  • 間接材コスト適正化がザックリつかめるコラム

    2018/05/22

    業者を変えればコストは下がる?! いま見直すべきエレベーター保守

    https://www.deecorp.co.jp/word/25貴社にエレベーターはありますか?

     

    エレベーター・エスカレーターは、建築基準法で適切な管理が義務付けられています。
    毎月保守点検をしている企業さまも多いと思いますが、
    保守料金は契約内容や契約企業によって千差万別です。

     

    エレベーターの契約形態を大別すると下記の2つになります。
    ①:フルメンテナンス契約(消耗品だけでなく劣化した部品の交換等も含む契約)
    ②:POG契約(高額の部品交換を含まない契約)

     

    また、エレベーターのメーカーに依頼するか、
    メンテナンス専門会社に依頼するかによっても価格はだいぶ変わります。

     

    エレベーターの最適な保守管理を再検討したい方は、こちらまでお問い合わせ下さい。

関連ページ

事業・サービス紹介

DeeCorpのメソッド

18年間、ディーコープがご支援して参りました大手企業を中心とした2,500社以上の買い手企業様の”間接材・サービスの購買適正化”を支援してくることで得られた購買ノウハウや、考え方を体系化した“メソッド8種類”をご紹介します。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

アウトソーシング

間接材・サービスの購買を、長年専業で培った情報やノウハウを活用し、適正価格で購買できる様にサポートしていきます。 ディーコープ独自のアウトソーシングという仕組と立ち位置で、適正な市場価格を導きだします。

>>続きを読む

ニュース

コラム一覧ページ

最適な間接材購買のススメ、社長コラム、間接材コスト適正化がザックリつかめるコラムとディーコープから皆様に送る、間接材購買についてのコラムです。

>>続きを読む