最適な間接材購買のススメ

  • 最適な間接材購買のススメ

    2017/04/20

    【セキュリティの要】入退室管理システム

    オフィス移転の際に必要となるのが入退室管理システム。

     

    関係者しか入れないように設定しても誰でも退室可能なものから
    入室のログがなければ退室時にエラーが出るものまで様々。

     

    電気錠の場合、災害時の要件も考慮しなければなりません。

     

    避難経路を確保するために
    サムターン(施錠・解錠用のツマミ)で解錠できるようにしたり、
    火災報知機と連動して解錠したりするような要件定義が必要になる場合があります。

     

    最近はセキュリティとしてだけではなく、
    出退勤管理と連動させて労働時間を厳密に管理する目的でも使用されています。

     

    でも、あまり難しい事は分からない…。

     

    そんな時は目的を伝えて複数の企業から提案を貰ってみてはいかがでしょうか。
    購入頻度の高くない物だからこそ、納得して購入したいですよね。

     

    入退室管理システムの取扱企業が分からない場合は、ぜひ当社に相談を。

     

    この記事が「参考になった!」と思ったら、facebookでぜひ“シェア”をお願いします。

関連ページ

事業・サービス紹介

DeeCorpのメソッド

17年間、ディーコープがご支援して参りました大手企業を中心とした2,000社以上の買い手企業様の”間接材・サービスの購買適正化”を支援してくることで得られた購買ノウハウや、考え方を体系化した“メソッド8種類”をご紹介します。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

アウトソーシング

間接材・サービスの購買を、長年専業で培った情報やノウハウを活用し、適正価格で購買できる様にサポートしていきます。 ディーコープ独自のアウトソーシングという仕組と立ち位置で、適正な市場価格を導きだします。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

選ばれる理由

17年間、大手企業を中心とした2,000社以上の買い手企業様のご支援することで、多くの信頼と実績を獲得しました。間接材・サービスの購買に特化したディーコープならではのサービスだからこそ、多くのお客様にお選びいただいております。

>>続きを読む