最適な間接材購買のススメ

  • コラム

    2020/02/21

    ロボット掃除機「Whiz」の オフィスや施設の「隠れダスト」を90%除去する実力とは?

     

    2月の初旬より”Whiz”のCMが流れ始めました。ご覧になった方も多いのではないでしょうか?

     

    これまで”Whiz”は 「清掃現場の人手不足の解消」「清掃費のコストダウン」という大きなミッションを掲げてお客様をサポートして参りました。

    そんな中、ソフトバンクロボティクスは新に「清掃後の効果」についても着目し、導入先87施設のカーペットにて、汚れ度合いを数値化するATP検査を実施致しました。

     

     

    その調査結果で見えてきたことは、人による清掃ではオフィスや施設のカーペット内のゴミをほとんど取り切れていないという事です。

    その原因の一つに人が、目に見える箇所を重点的に清掃する「スポット清掃」をしてしまうということだそうです。

     

     

    実際に人が清掃した後のATP検査※結果は‟9,619”となりました。本調査をWhiz清掃後で実施したところ実に半分の‟5,455”というスコアになりました。
    (※スコアは数値が大きいほど汚れている。)

     

     

    オフィスや施設には掃除しきれていない「隠れダスト」が存在するという事です。

     

    この結果は

    Whizがゴミが見える見えないにかかわらず、愚直に全面的に清掃する「均一清掃」をすることから起こる違いです。

     

     

    ちなみに、清掃時の‟ムラ”を調べる実験では、「人の清掃」と「Whizの清掃」を比較すると、人の清掃では約60%のゴミしか取れていなかったことに対し、

    均一に清掃できる「Whiz」では約90%のゴミを取れることが分かったそうです。

     

    このように人の目にはパッと見えず、掃除しきれていない「隠れダスト」が存在します!

     

    あなたのオフィスや施設は大丈夫ですか?

     

     

     

     

    ====
    参考文献
    https://robotstart.info/2020/02/03/whiz-kakuredust.htmlhttps://www.softbankrobotics.com/jp/news/press/20200203a/https://www.youtube.com/watch?v=AG0uciHWvMM——

     

     

     

    ◆「隠れダスト」の除去にはWhizにお任せ!

     

    ◎Whizサービスページ

    https://www.deecorp.co.jp/ai-whiz/

     

    ◎Whizデモ走行のお申し込み

     

    whiz無料デモ走行