• HOME
  • サービス
  • 成功事例・実績
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 無料相談

IT企業 F社

購買統制と連携した電子決裁システムを導入し、購買業務の見える化を実現

IT企業 F社

プロジェクト実行前の悩み

悩み1:各現場ごとに発注がされており、適正な価格での発注かどうかわからない。

悩み2:事後発注や事後承認が頻発しているので、社内の決裁規程や購買規程に沿って業務をすすめさせたい。

悩み3:すべての購買案件を購買部が掌握できるようにしたい。

プロジェクトのプロセス

施策1:高額案件についての決裁権を購買部が持つことにより、比較購買が可能となり価格の適正化が実現。

施策2:承認ルートの設定など、事前にカスタマイズすることにより社内規程の遵守を容易に

施策3:システムによる購買情報の共有やデータの見える化が可能に

結果

・9年間で1,070億円の削減効果

9年間で1,070億円の削減効果