• HOME
  • サービス
  • 成功事例・実績
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 無料相談

CSR(社会的責任)への取組み

ソフトバンクグループは、「デジタル情報革命を通じて、人々が知恵と知識を共有することを推進し、企業価値の最大化を実現するとともに人類と社会に 貢献する」という経営理念を掲げています。その経営理念のもと、事業を通してステークホルダーの皆さまとともに発展を遂げる企業でありたいという思いで、 「ソフトバンクグループのCSR基本方針」を定め、グループ全体でCSRを推進する体制作りに取り組んでいます。

私たちディーコープは、ソフトバンクグループの一員として、その経営理念に基づき、人々と知恵や知識を共有できることに感謝し、信頼していただける企業へと成長していけるよう、企業価値の向上に努めています。

ISMS認証

ディーコープ株式会社は、2007年3月27日に情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格、ISO/IEC 27001:2005 / JIS Q 27001:2006の認証を取得いたしました。 当社では従来より各種情報資産に対する適切なリスク管理を情報戦略の一環として取り組んでおりましたが、今回、当社環境において国際規格に準拠した情報セキュリティマネジメントシステムが適切に構築・運用されていることを認証していただくことができました。 今後も、本システムの維持・改善を続けると同時に社員への継続的教育、情報管理の更なる徹底につとめ、お客様によりいっそう信頼いただける企業を目指し、サービスの提供をしてまいりますのでご支援の程宜しくお願い申し上げます。

■ 事業社名   : ディーコープ株式会社
■ 対象組織   : 全組織および全従業員
■ 認証登録番号 : 594798
■ 適用規格   : ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
■ 認定機関   : JIPDEC
■ 問い合わせ先 : ディーコープ株式会社 情報セキュリティ事務局

ISMS

プライバシーマーク認定

ディーコープ株式会社は、2007年10月23日付で、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク」付与の認定を受けました。 ディーコープは、重要な個人情報を扱う事業者として、適正な情報管理を行う組織づくりに全社を挙げて取り組んでまいりました。この結果、今般、日本工業規 格に準拠した個人情報管理体制が確立されていることが認められ、「プライバシーマーク」を取得することができました。なお、ディーコープでは、情報セキュ リティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格「ISO/IEC 27001:2005」およびその国内規格である「 JIS Q 27001:2006」の認証を2007年3月に取得しています。 今後も、情報管理体制の維持・改善を続けると同時に社員への継続的教育、情報管理の更なる徹底につとめ、お客様に一層信頼いただける企業を目指してまいります。

<「プライバシーマーク」認定内容>

■ 事業社名   : ディーコープ株式会社
■ 認証登録番号 : 第10861519号
■ 認定機関   : 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)

プライバシーマーク

<プライバシーマーク>

プライバシーマーク制度とは、日本情報処理開発協会(JIPDEC)が行う「個人情報保護に関する事業者認定制度」です。JIS Q 15001(個人情報保護マネジメントシステムの要求事項)に準拠し、個人情報保護に関して適切な処置を行っている事業者には、プライバシーマークの使用 が認可されます。

■ 問い合わせ先 : 【ディーコープ株式会社 個人情報苦情相談窓口】

 e-maill:privacy_support@deecorp.jp

無料相談は
下記より承ります

ニュースリリース